消費税、会社設立時に知っておきたいアレコレ

消費税の専門家の探し方 - 消費税、会社設立時に知っておきたいアレコレ

消費税、会社設立時に知っておきたいアレコレ > 消費税の専門家の探し方

消費税の専門家の探し方

会社設立に向けて経営者が必ず直面するのが税金に関する問題で、これは自身で勉強するのはもちろんですが、それだけではなかなか難しいところもあります。
したがって基本的に企業は専門家の力を借りて税金対策を行うことがほとんどですから、自分が信頼できる専門家を探してください。

まず税金の専門家と言えるのが税理士で、これは一般的な企業であれば顧問契約を結ぶのがいいでしょう。
手続きは特に難しいものではなく、税理士事務所で話をしてみてこの人なら任せられると思える人に依頼すればいいのです。
ただ税理士側の事情で断られることも考えられますので、あらかじめいくつかピックアップしておいたほうがいいですし、会社からあまり距離が離れていないほうが行き来もしやすいので良いでしょう。

また税理士の資格とともに中小企業診断士や社会保険労務士の資格を持っている人なら税金に関することだけでなく、会社設立の手続きや運営時のアドバイスも受けられるのでより大きな力になってくれるはずです。
特に初めて会社設立する人にとっては消費税に関する仕組みなども一から学ぶ人が多いと思いますので、より知識のある人、そして経験のある人にお願いするほうがいいでしょう。

探し方のポイントとしてはまず会社の所在地から近い税理士事務所を探すこと、そしてそこのホームページがあれば覗いてみてどのようなことに特化しているのかチェックしてください。
さらに可能であればそこの税理士事務所を利用している経営者の話を聞いてみて特徴やメリット、デメリットを聞いてみるのもいいかもしれません。
最近ではインターネット上に専門サイトもたくさん開設されていて、税理士を選ぶときのポイントなども紹介されていますから、そこでポイントを押さえて自分の会社に合った専門家を見つけてください。
また実際に会って話したほうがより良い関係性を築けますので、評判だけでなく必ず会ってから決めることをおすすめします。

top